一人暮らし メリット デメリット

 

 

お年頃になってくるとやっぱり一人暮らしって憧れますよね。また、就職などで「職場が遠く通うのが大変」となってくると一人暮らしも検討しなくてはなりません。
 

「でも一人暮らしってやっぱりお金もいるし、全部一人でしなくてはいけないし、大変なんでしょ?」という声もちらほら聞こえてきます。
 

今回は一人暮らしをする事から得られるメリットと、逆に一人暮らしをする事で発生するデメリットをまとめてみました。
 

一人暮らしを悩まれている皆さん、是非これを読んで検討してみてください。
 

Sponsored Links

一人暮らしを始める目的

一人暮らしを始めるきっかけは様々です。「就職が決まった」「転勤が決まった」など、明確な理由があるケースが多いですが、そうでない場合でも、ふと、「一人暮らししたい」と思う事ってありませんか?
 

そういった場合「一人暮らししたいな~」と漏らすと「何で一人暮らししたいの?」と聞かれる事が良くあります。
 

「自立したい」「社会勉強がしたい」「生活力をつけたい」という気持ちも十分一人暮らしを始める理由となります。
 

自分が生きていくために光熱費がどのくらいかかるのか、生活するにはどういった出費が必要になるのかなど「生きる為の知恵と経験」を身に着ける事もできますし、自立する事で生活する事の大変さ、親のありがたみも良く分かるようになります。
 

また、お年頃になると、やっぱり「自分だけの空間や時間」が欲しくなり、たとえそれが善意であってもまわりにとやかく関与される事を面倒に感じるようになってきます。
 

また、友達や恋人とゆっくり過ごしたいとか、気兼ねなく過ごしたいという気持ちも高まり、一人暮らしに憧れを抱くようになっていきますよね。
 

では、これから一人暮らしを始めたい実家暮らしさんは、一人暮らしに対してどのようなメリットを求めているのでしょうか。
 

男女別に見る一人暮らしに求めるメリット

男女別に、「一人暮らしに対して憧れる事」の割合を見ていきましょう。
 

男性

  • 自分一人だけの時間が持てること 61.8%
  • 自分一人だけの空間が持てること 47.6%
  • 彼氏・彼女を自由に部屋に呼べること 30.9%

女性

  • 自分一人だけの時間が持てること 47.0%
  • 自分一人だけの空間が持てること 45.2%
  • 多少帰りが遅くなっても問題ないこと 39.0%

※(HOME’S「一人暮らしをしている社会人の63.5%が「実家より快適度・満足度が上がった」実家暮らしをしている社会人の59.6%が「一人暮らしをしたい」」より)

上記にはありませんが、「親、家族から解放されること」「自立できること」という項目が男女ともに続いて上位の項目に入っています。
 

そしてやはり男女ともに「自分の時間・空間を持てること」という憧れが1番の割合を占めています。
 

一人暮らしの始まりというのは大人になっていく、自立していくステップとなっているのでしょうね。
 

更に、男性に関しては女性には無い「好きな場所、地域に住めること」というメリットもありました。
 

まだ知らない土地に夢を抱く、そんな男性らしさがあふれる項目のひとつです。男女ともに3つ目の項目もそれぞれの性別らしさを感じますね。
 

このように憧れのメリットはたくさんありますが、実際一人暮らしをしている人にとって実感はあるものなのでしょうか?
 

実際、一人暮らしをしてみてメリットはあった?

2011年に「HOME’S」が主に20代を対象に調査したある報告書では、一人暮らしをしている社会人の63.5%が快適度・満足度アップと答えています。
 

また、実家暮らしをしている方の59.6%が一人暮らしに憧れているという結果も出ています。
 

※(HOME’S「一人暮らしをしている社会人の63.5%が「実家より快適度・満足度が上がった」実家暮らしをしている社会人の59.6%が「一人暮らしをしたい」」より)

このように、実際に一人暮らしをしている方の満足度が高いという事は、やはりその分メリットがたくさんあるという事ではないでしょうか。
 

そして20代社会人の約半数以上の方が「一人暮らしをしたい」と考えています。では、実際に一人暮らしをしている人はどのような点でメリットを感じているのでしょうか。
 

一人暮らしのメリット

  • とにかく自由

「誰にも干渉されない」「家族に気を遣う必要がない」「好きな事を好きなだけできる」「ダラダラできる」「休日昼まで寝ていても何にも言われない」「趣味に没頭していても、自由!」自分の時間は自分の自由です。
 

その分責任も出てきます。「これじゃあダメだ」と気付き自身を正す事も、そのままずるずる堕落するのも自由です。全てが自由で自己責任です。まさに自立の第一歩です。
 

  • 友達・恋人を呼びやすい

実家ではなかなか気兼ねしてしまう「人を招く」という事が、一人暮らしの場合容易にできるようになります。
 

これは一人暮らしならではの醍醐味ですね。夜通し飲み会も、恋人と甘い時間を過ごすのも、女子会・お泊り会も自由です。
 

  • 家族や親のありがたみを知る事ができた

一人暮らしをする事で、どんなに疲れていても気分が乗らない時も、全て自分でやらなくてはいけない状況になります。
 

帰ってきてもご飯はできていないし、洗濯物もたまります。「おかえり」と出迎えてくれて、身の回りの事を知らない間に済ませてくれていた親や家族はいません。
 

親や家族の存在というのは本当にありがたい物だったんだと気付くでしょう。
 

  • 生活力がつく、家事ができるようになった

身の回りの事を全て自分でやらなくてはならなくなる分、生活力がつきます。
 

「今までごみの分別なんてした事なかった」「これって一緒に洗濯しちゃいけなかったんだ」などなど小さな事から全ての経験が今後の人生の財産になります。
 

  • 管理能力がついた

特に金銭面と時間面に関して管理する力が付きます。むしろこれができないと一人暮らしはやっていけないので、おのずとできるようになります。
 

お金のやりくりや生活するにはどういう出費があるのかなどの知識を得る事ができます。
 

  • 夜遊びができる

楽しく遊んで居る時に「いつ帰ってくるの」「いま何時だと思ってるの」という家族からの連絡、実家暮らしの女性などには多いのではないのでしょうか?
 

一人暮らしになるとそういった干渉も無くなります。ですが、離れた親を心配させるような事はせず離れているからこそ安心させてあげる心がけをしてあげてくださいね。
 

  • 通勤時間と費用が減った

一人暮らしをはじめて案外大きくメリットを感じるのはここではないでしょうか。実家の場所を近付けるなんて事は不可能ですから一人暮らししてこそです。
 

今まで1時間以上かけて何度も乗り換えをして通っていた職場も、住む場所を工夫すれば出勤時間や交通費も削減できて楽になりますよ。
 

  • 自分好みの部屋にできる

憧れの一人暮らしの醍醐味!憧れのインテリアで自分好みに飾ったり、趣味まっしぐらの自分にとって最高のリラックス空間を作ったりする日々の楽しみができますよ。
 

  • 結婚に至る割合アップ

個人差もあると思いますが、厚生労働省のある調査結果では同居の人と比べ一人暮らしの人の結婚率が高いという報告もあります。
 

まぁ…これは予備知識くらいでいいかもしれません。実家暮らしで家族と親密すぎると恋人を気軽に呼ぶ事も出来ない分案外結婚の障害になったりするのかもしれませんね。
 

一人暮らしのデメリット

  • さみしい

一人暮らしに必ずついてくる「さみしさ」。これは誰しもが通る道です。はじめは特に寂しさを感じてしまいますが、数ヶ月もすれば必ず慣れます。
 

新生活が軌道に乗れば忙しくなり、寂しがってもいられなくなりますよ。
 

  • お金がかかる

実家暮らしの時には気にしなくてもよかった「生活費」が毎月収入の大半から引かれていきます。
 

今までは家にお金を入れていたとしても、家賃も無く、光熱費も食費も家族がまかなってくれていましたが、一人暮らしの場合は全て自分で切り盛りしていかなければなりません。
 

  • 自由に使えるお金が少ない

生活費が月の収入の大半をしめるため、やはり自由に使えるお金は少なくなります。
 

欲しい物も我慢しなくてはならない時が多くなるでしょう。色々節約して、お金のやりくりが必要になります。
 

  • 初期費用が高額

一人暮らしを始める為には、毎月の生活費の他、はじめに物件の契約代、引っ越し代、家具家電代などまとまった費用(初期費用)がかかります。
 

平均的に見ても20万円以上は必要になります。
 

  • 食生活、生活リズムが崩れやすい

一人暮らしになると、家族が健康面を意識してご飯を作ってくれたり、朝起こしてくれたりという環境が無くなる為、しっかりと自分を正していかないとどんどんズボラになってしまいます。
 

忙しい人ほど食生活に関しては手っ取り早いコンビニ弁当や外食などに偏りがち。ハードな毎日だからこそきちんとした食生活を心がける必要があります。
 

また、生活リズムが大きく狂うと、体調不良の原因にもなりますし、自己管理が大切になります。
 

  • 面倒な事が多い

基本的に実家暮らしから初めての一人暮らしの場合、家事全般は面倒で億劫な物です。
 

でも洗濯しなければどんどん洗濯物がたまりますし、洗濯物を畳まないと干す場所がありません。部屋は何もしていなくても埃がたまり掃除しないと不衛生になります。
 

水回りはきれいに保っておかないとすぐにカビが生えます。生活していればゴミだってたまりますから朝早く起きてゴミ出しもいかなくてはなりません。
 

食べる物も自分で準備して、様々な日用品の買い出しも自分で行かなければなりません。生活するという事は色々大変。でもその分その経験があなたを成長させてくれます。
 

  • 体調不良の時がつらい

一人暮らしで一番つらいのがこの体調不良の時です。

実家に居た頃は熱にうなされ寝て居たら親や家族がおかゆを作ってくれたり「大丈夫か?」と声をかけてくれたり、そっと薬を準備してくれたものですが、一人暮らしの場合はどんなにしんどくても一人です。
 

この時ほどつらい物はありません。無理せず呼べる人を呼びましょう。
 

  • 宅配、郵便物の受け取りが不便

案外一人暮らしで不便に感じるのがこの宅配や郵便物の受け取りです。
 

近くに営業所がある場合は営業所止めで帰りに取りに寄ったりもできますが、そうでない場合は再配達の依頼が増えたり、わざわざ休日に指定して受け取る必要があります。
 

  • 防犯面が心配

特に女性は気になる問題。一人暮らしの場合家をあける事も多く、また忙しくて夜遅くに帰ってくる方も少なくないと思います。
 

不審者などの噂を聞いたり、帰り道に怖い思いをしたりしても、部屋では一人です。
 

自分の身を守る為にも物件選びの際はセキュリティなど防犯面がきっちりした所を選ぶのも大事ですね。
 

まとめ

今回は一人暮らしのメリット・デメリットについてまとめてみました。一人暮らしに憧れを持っていても、良い所ばかりではありません。
 

しっかり良い所悪い所を把握した上で検討する事が大事。
 

大金を使って一人暮らしを始めたものの、思っていたのと違ったからといってすぐ一人暮らしを辞めていてはこれ程勿体ない事はありません。
 

またやむを得ず一人暮らしをしなくてはならない方も、事前に良い点悪い点を念頭に置いてしっかりと心構えをする事で困った時に対応できる事もあるでしょう。
 

一人暮らしは自立の第一歩。一人暮らしを経験すれば自身の成長に大きくプラスとなることでしょう。
 

Sponsored Links