一人暮らし 朝ご飯

 

 

一人暮らしの皆さん!朝ご飯はちゃんと食べていますか?しかしながら「面倒くさい」「お金がかかる」「お腹が空いていない」なんて理由で朝ご飯を抜いている人も多いのではないでしょうか?
 

忙しい一人暮らしさんだからこそ食べて欲しい朝ご飯。朝ご飯はとても大事。「1日の始まりは朝食から」と言われるほど体に嬉しい事がいっぱいです。
 

今回は、朝ご飯を食べる事で得られるメリットや、忙しい一人暮らしさんでも続けられるようなお手軽朝ご飯まで、一人暮らしさんに知ってほしい「朝ご飯事情」についてあれこれまとめてみました。
 

Sponsored Links

朝ご飯は食べる派?食べない派?

わざわざ周りの人に「朝ご飯食べた?」なんて聞く事は少ない日常生活の中、実際の所、どのくらいの人が朝ご飯を食べているのでしょうか?
 

さまざまな年代の全国男女1200人に対し「朝食を食べる頻度」について以下のような調査結果が出ています。
 

朝ご飯を食べる頻度は?

  • ほぼ毎日食べる 77%
  • ときどき食べる 14.8%
  • 食べない 8.3%

このように「ほぼ毎日食べる」と答えた人は77%とかなり高め。意外や意外、朝ご飯を食べるという人は7割以上と多い様子。では、続いて20~30代の男女別に特徴を見てみましょう。
 

20代

  • ほぼ毎日食べる  男性 60% 女性77%
  • ときどき食べる  男性 21% 女性19%
  • 食べない     男性 19% 女性4%

 

30代

  • ほぼ毎日食べる  男性 72% 女性72%
  • ときどき食べる  男性 14% 女性18%
  • 食べない     男性 14% 女性10%

リサーチバンク「朝食に関する調査。朝食を食べる理由、男性は「習慣だから」女性は「空腹だから」より
 

年代に関わらず男女ともに7割前後の人が「ほぼ朝ご飯を食べる」と答えています。年代が上がると「食べる」と答えた割合が多かった女性の「食べない」の割合が増えています。
 

では一人暮らしさんの場合はどうなんでしょうか?
 

家族構成別にみた「朝食をとっていない人」の割合

  • 一人暮らし 21.7%
  • 親世代と同居 21.0%
  • 三世代で同居 14.8%
  • 子供世代と同居 10.8%
  • 配偶者と二人暮らし 9.9%

【食事について】出典「元気になりゃあせながくて21計画 中間評価アンケート調査結果」より
 

やはり一人暮らしさんの場合は、同居をしている人に比べ朝食を取らない割合が高くなっています。特に20代の単身男性や働き盛りの男性などの欠食が目立っている様です。
 

ですが、一人暮らしであっても7割以上の人が「朝食をとる」と答えています。朝ご飯に対して「健康のため重要」「できれば毎日食べたい」と思っている人は90%を優に越しているという情報もあります。
 

それだけ世の中、健康に対する意識が高いという事ですね。
 

一人暮らしさんの朝ご飯、「何を」「どこで」食べてるの?

想像以上に多かった「朝ご飯を食べる」一人暮らしさんの割合。では、世の中の一人暮らしさんは朝ご飯に何を食べているのでしょうか?
 

元気の源、朝ご飯。一人暮らしさんでも気軽に続けられるものが嬉しいですね。それでいて腹持ちが良く、栄養価が高ければなおよしです。ある調査では以下のような結果がでています。
 

朝食は何を食べていますか?

  • ごはん(おにぎり) 42.3%
  • 食パン 24.8%
  • シリアル 6.9%
  • 菓子パン 5.4%
  • サンドイッチ 1.2%
  • フルーツ 0.7%
  • お菓子 0.4%
  • ラーメン・カップラーメン 0.3%
  • その他 3.9%
  • 食べない 14%

SUUMO(スーモ)「自炊する?朝食は食べる?」より
 

以上のように、4割以上が「ごはんを食べる」と答えています。朝ご飯と言えば「ごはん派かパン派かどっち?」なんて質問はよく耳にしますが、「ごはん派」が多い様です。
 

そしてかなり差をつけて次にパン、バナナダイエットなど流行りのダイエット方などの効果でしょうか、「フルーツ」なども入っています。中には「お菓子」なんて回答も。
 

でも、一人暮らしさんの朝はバタバタ、日々時間との戦いですよね。そんな忙しい一人暮らしさんの誰しもがゆっくりと自宅で朝食をとれるという訳ではありません。
 

「忙しくて朝食をとれていない」という人も多い中、それでもしっかり朝食をとっている人達はどこで朝食をとっているのでしょうか?
 

一人暮らしさんが朝食をとる場所

  • 自宅 36.7%
  • 学校や職場 38%
  • カフェや喫茶店 22.8%
  • ファストフード店 17.7%
  • 牛丼店 15.2%
  • ファミレス 8.2%
  • 定食屋 6.3%
  • うどん、そば屋 5.1%

上記のように、限られた時間で効率よく朝食をとる為には、「学校や職場で朝食をとる」という一人暮らしさんが4割近くも。続いてカフェやファストフードで取るという人や、中には朝から牛丼屋に入っちゃう人も。
 

では、学校や職場で朝食をとる人が多いという一人暮らしさんですが、朝ご飯はどのように準備しているのでしょうか?
 

朝ご飯はどうやって準備しているの?

  • コンビニで購入 85.8%
  • 自宅から持参 35.6%
  • ファストフード、カフェで購入 12%

以上の結果から、「一人暮らしさんの4割は学校や職場で朝食をとり、その8割以上がコンビニで朝ご飯を買って食べている」という事がわかります。
 

朝の忙しい時間にゆっくり朝ご飯をつくって、片づけをしてという時間をとるのはとても大変。自炊が苦手という人もたくさんいます。でもこれならとても効率的に朝食をとる事ができますね。
 

pal*system「朝食に関する調査2014」より
 

朝ご飯を食べない一人暮らしさん、食べない理由は?

前項で少し述べていました「朝食を食べない人の割合」。一人暮らしさんの場合、割合が少しアップしてしまい、おおよそ2割の人が朝ご飯を食べていない様子。
 

年代が若くなればなる程その割合が高くなる傾向にあります。では、なぜ朝ご飯を食べないのでしょうか?
 

食べない理由

  • 食べる時間があれば寝て居たい
  • 時間が無い
  • お腹が空いていない
  • 具合が悪くなる(気がする)
  • 準備するのが面倒臭い
  • 食べる物が無い

などなど、一人暮らしをしている人なら誰しもが「あ~わかるわかる」と共感してしまうような理由ばかりですね。ですが、食べない事によって体への影響があると考えると少し心配ですよね。
 

「朝食抜きは子供の発達を遅らせる」とまで言われ重要視されている朝ご飯。朝ご飯を食べない事によるデメリットはたくさんあるはずです。
 

朝食を抜くことで及ぼす体への影響

  • 太りやすくなる

お年頃の女性にはグサッとささるこの影響。中には「ダイエットのため」「総カロリーを抑えるため」などの理由で朝ご飯を抜いている人もいるかもしれませんが、実は逆効果になってしまっている可能性も。
 

朝ご飯を抜くことで体から「糖」が不足してしまい、脳が「ご飯を食べて~」と指令を出す事で空腹を感じ始めます。ですが、朝ご飯を抜くためその空腹感を我慢する事になり、その時「肝臓」が勝手に糖を作って脳に送ります。その為、空腹感は消えていきます。
 

「消えるならいいんじゃない?」と思ってしまう所ですが、その中で「太りやすくなる原因」がどんどん作られています。「肝臓」が勝手に作った「糖」の出どころは「アミノ酸」です。
 

空腹の場合「アミノ酸」を摂取する事もできませんよね。その場合「アミノ酸」は筋肉を分解して作られます。という事は「基礎代謝」が落ちていくという事です。結論、「朝食を抜くと基礎代謝が落ちて太りやすい体質になる」という事ですね。
 

また、昨晩から翌日のお昼までの長時間、空腹状態が続くため、空腹に対する体の防衛本能が働くことで「脂肪を貯め込みやすい体質」になったり、「胃や腸の消火や吸収率が高まる」という事になったりする事も。
 

  • ボーっとしてしまう

人間の体というのは25時間周期で睡眠と覚醒が繰り返されています。ですが1日は24時間しかありませんから当然ズレが生じてきてしまいます。そのズレを調整するのが「朝日を浴びる事」と「朝ご飯を食べる事」が大事になってきます。
 

その二つのスイッチで体の細胞が活動的に動き出す準備をはじめます。朝ご飯を抜くと、エネルギーを生み出す栄養が補給されていないので、グリコーゲンという形で貯えておいたものを分解して糖を利用します。
 

そして、グリコーゲンが無くなる事で起こるタンパク質の分解時に摂食中枢が刺激され攻撃的、排他的な行動になってしまいます。また、慢性的なエネルギー不足となる為、長時間元気に活動できず、ボーっと集中力散漫になり勉強も仕事もはかどりません。
 

  • 血管をダメにしてしまうという研究も

とある研究では「毎日朝食をとる人」に対して「朝食を取らない人」の心血管疾患や脳血管疾患のリスクを調査しています。その中で「働き盛りの朝食抜きは脳出血リスクを高める」という事が考察されています。
 

特に脳出血など「高血圧を原因として起こる病気」は「午前中に発症する事が多い病気」として知られており、朝ご飯を食べない事により、体の中で起こる物質変化に伴いアドレナリンが分泌されます。
 

アドレナリンは「闘争・逃走ホルモン」とも呼ばれ、一瞬のパワーを作り出す作用のために血圧の上昇が起こります。
 

「血圧を下げる為に」と食事制限をかけダイエットを考える方もいますが、極端な事をする事で体への危険性も高まります。朝食は量より質と考える必要がありますね。
 

健康生活「朝食抜きの生活で起こる健康被害と恐ろしい病気のリスクとは」より
 

朝ご飯を食べる事で期待できるメリット

栄養とエネルギーの供給で元気な1日のスタートを!

昨日の晩御飯から10時間近く何も食べていない朝は、エネルギー切れ状態。1日を、特に午前中の仕事や勉強をはかどらせる為にも原動力をチャージする事で体にエンジンがかかります。
 

頭もスッキリ気持ちの良い朝と目覚めを!

朝食をとり、歯を動かしたり顎を動かしたりすることが脳への刺激となり、また体に入ってくる食べ物が胃腸を動かし始めます。そうする事で全身の代謝があがり、細胞に酸素と栄養がいきわたります。
 

「朝ご飯を食べる」という事がスイッチになり、頭も体も目を覚ました状態になります。
 

体温・代謝を上げる事で体も元気!

人間は眠っている時体温が下がり、心拍数や血圧も低くなっています。
 

朝食にご飯やパンなどの炭水化物を取るようにすると血糖値が上がるので、血流が良くなって体のすみずみまでエネルギーを運ぶことができ体も気持ちよく動き出します。
 

「肥満防止」「便秘解消」「肌荒れ防止」も期待できる!

朝食をとる事で嬉しい事はたくさん期待できます。まず胃腸が動き出す事で「ぜん動運動」がはじまり、便が動き出し毎朝スッキリが期待できます。
 

また体の代謝が良くなり脂肪燃焼モードに切り替える事ができという点、朝を抜く事で起こりやすい昼のドカ食いの防止、長時間空腹状態の体のエネルギーの吸収率を抑えるという点でも肥満防止を期待できます。
 

また、一人暮らしさんに起こりがちな食事のバランスの崩れからくる肌荒れなども、朝食でビタミンミネラルを摂取するよう意識するだけで改善する事が期待できます。
 

体のリズムをつくって毎日が健康的に!

朝ご飯を食べる事で体に「朝が来たよ」と教えてあげる効果があります。そうする事で忙しい一人暮らしさんの狂いがちな体内時計を正常化する事ができます。
 

ポイントは前日の晩ご飯は寝る3時間前に済ませて置く事で、消化が進み朝ご飯をとりやすくなります。体内時計が整い、日々の生活のリズムが整えばメンタルも健康的になります。
 

一人暮らしさんの家計と体に嬉しいお手軽朝ご飯

  • 腹持ち重視

朝ご飯を食べてもすぐ10時頃におなかの虫がなってしまう…という経験がある人は多いのではないでしょうか。どうせ食べるなら腹持ちの良い物を食べて午前中はバリバリ活動したい!という人には基本的にパンやシリアルより「ごはん」がおすすめ。
 

また、腹持ちの良い朝ご飯というのはダイエットにも良いと言われます。また、ヨーグルトも胃の中の炭水化物の消化スピードをやわらげる効果があるので、食後に食べる習慣をつけるとより腹持ちが良くなりそうですね。
 

あと、腹持ち良く、満腹感があり、栄養満点というスペシャル食材の「ゆで卵」もおすすめです。
 

  • 不足しがちな栄養を補いたい

一人暮らしさんの場合不足しがちなビタミンミネラル食物繊維。手軽に済ませがちだったり、外食が多い場合昼食や晩御飯で摂取する機会も少ないので、朝食で補えれば最高です。
 

そんな方にはフルーツがオススメ。調理の必要が無い所も忙しい一人暮らしさんには嬉しい所です。その時期その時期、旬のフルーツを食べるようにすると栄養素も高く皮ごと食べると更に効果は絶大です。
 

味に飽きてくる場合はヨーグルトをかけたり、はちみつをかけたりしてもおいしく食べる事ができます。
 

  • 健康重視

朝の体に必要なエネルギーを補い、栄養満点の朝食でスタートしたい人におすすめなのが「お味噌汁」「納豆」「ごはん」という和食スタンダードな朝食。
 

お米と大豆の組み合わせは不足しているアミノ酸を補いながらタンパク質の吸収ができます。豆腐などの植物性食品は吸収率や消化にも良く朝にオススメ。食物繊維も豊富でお腹にも嬉しいんです。
 

大豆に含まれる「イソフラボン」は乳がんのリスクも下げると言われています。女性には嬉しい情報ですよね。
 

  • ダイエットを意識したい

今まで「痩せたいから」などの理由で朝食を抜いていた人は朝食でうまく「痩せ体質」を作っていきたい所。そんな方にはまず「朝1番にコップ1杯の常温の水を飲む」という習慣を作ります。
 

朝食はパン派という人は是非「ご飯」を取るようにしてください。お米は脂質が少なく、特に玄米や十六穀米などがよりオススメと言われます。後、食べる時間帯にも要注意。朝は早めの時間に速やかに体を覚醒させ代謝を上げる事が「痩せ体質」に繋がります。
 

ダイエットを意識する女子力の高い方が取り入れがちな「お洒落な朝食」、例えばパンケーキであったり、フルーツグラノーラなどは栄養を摂る事はできますが継続して摂取するのはダイエットに少し不向きですので注意が必要です。
 

まとめ

今回は「一人暮らしさんの朝ご飯」についてまとめてみました。実際には朝食をとっている人が多いという事で「健康志向」な人の多さが伺えます。
 

また一人暮らしさんの場合は特に体が資本であり、日々の自己管理に気を付けないと大変な事になります。今は「忙しい」「めんどくさい」「習慣が無い」という事から朝食を省いている人もこれから朝食をとる事で得られるメリットはたくさんあります。
 

少しずつ朝食をとる習慣をつくっていけば今よりも元気な自分を感じる事ができるかもしれませんね。朝が苦手…な人、午前中は体が重い…なんて人は多いと思いますが、自分にあった朝食をとる事で仕事も勉強もはかどり心も体も健康になれるというのはとても嬉しい事です。
 

生き生きとした毎日を楽しく過ごしていきたいものですね♪
 

Sponsored Links