一人暮らし 暇

 

 

忙しい時はあれほどしたい事が頭に浮かび「時間が欲しいー!」なんて思ってしまうのに、案外予定の無いお休みなどはする事が思いつかなくて「暇だな」なんて思う事って良くありますよね。
 

一人暮らしの場合、お休みの日のたっぷりの時間は誰にも邪魔されず自分だけの時間を満喫できるチャンス。
 

時間を持て余して過ごすとなんだか勿体ないような気分になっちゃいます。
 

でも、「何しようかな、することないな」と、ぼーっとしているだけで時間は過ぎていってしまうもの。
 

「だらだらしてるのもなんだし、ちょっと何かしたい」そんな一人暮らしさんが暇つぶしに見てくれればいいなぁという感じの「暇つぶし事情」をまとめてみました。
 

Sponsored Links

一人暮らしさんの休日の過ごし方①|大学生編

「アルバイトが急に休みに。今週の土日は暇だなぁ。」「いきなり午後が休講に。昼から暇だなぁ。」「いよいよ夏休み。いっぱい楽しむぞ!でも予定が無いなぁ…。」
 

大学生さんに舞い込む予定の無い自分の時間。する事が無いととても長く感じますよね。
 

アルバイトなどをしていても休日が休みになる事はちらほらあります。それに、社会人にはない夏休みや冬休みの長期休暇はとても長いです。
 

一般的に大学生は休みの日何をして過ごしているのでしょうか。
 

大学生さんの主な休日の過ごし方

  • 自動車免許の取得
  • アルバイト
  • 勉強、レポート作成
  • インターネット、ゲーム
  • 掃除、洗濯、料理
  • 友達と出かける
  • ショッピング

多くの大学生の方は上記の事をしながら休日を過ごしている様子です。
 

やはり学生さんは学業が本業、勉強に資格対策にと学業に勤しむ方も多いみたい。
 

いつも大学で多くの人に会う為、友達と過ごすより「一人の時間」を大切にしたいという意見も多数ありました。
 

趣味に没頭したり、マイペースに勉強したり、部屋の掃除や家事・洗濯をしたりと、一人の時間をうまく使ってまったり過ごしている方が多い印象です。
 

大学生というのは大学生ならではの時間の流れの中で生きています。
 

数年後社会人になって働き始めれば、大概の人が「あの頃はよかったなぁ」「時間があったのになぁ」と思う物です。
 

では、社会人の人たちが「あの頃、こうしておけばよかったと」感じる事ってどんな事なんでしょう。
 

社会人が「学生の頃にしておけばよかった」と思う事

  • 部活やサークル活動
  • 旅行、一人旅
  • 恋愛
  • 友達とオール
  • 免許、資格取得
  • 人脈を広げる
  • 趣味に没頭

社会人になるとどうしても交友関係が狭くなり、日常生活で顔を合わすのは限られた人達だけになります。
 

友達にしても、恋人にしても何にしても学生の頃に比べると出逢いは少なくなってしまうもの。
 

大学というのは不特定多数の人達がおり、また同じ志を持つ同世代の人達が多く集まっています。
 

出逢いの少ない社会人になってから思い返すと、「あんなに出会いあったのに」と思うようですね。
 

部活やサークル、人脈を広げる、恋愛をするなど、大学生の時にしかできない交友関係を楽しんでおくのも将来的に何か良い経験を残せるのでは無いでしょうか。
 

また、社会人になって無くなるのは人との出会いだけではありません。
 

「自分の時間」も少なくなってしまいますから、学生の内に就職や社会で役立つ資格の取得をしたり、趣味を見つけたっぷり遊んでおいたりしておくのもいいかもしれません。
 

また、長期休暇などは学割を使って旅行などもしておくと良い思い出が残せそうです。一人旅なども大学生に人気ですね。
 

一人暮らしさんの休日の過ごし方②|社会人編

次は社会人さんの休みの過ごし方を見ていきましょう。
 

社会人さんの場合、「土日だから休み」「季節ごとに長期休暇がある」という事は無くなり、職種によって平日が休みだったり、忙しい方は週に1度しか休みがなかったりと忙しい日々の中の貴重な休み。
 

ゆっくり過ごして心も体もリフレッシュしたいものですね。
 

社会人さんの主な休日の過ごし方

  • 1日中ゴロゴロ
  • 習い事
  • スポーツ
  • 散歩
  • 趣味
  • ショッピング
  • インターネット、ゲーム
  • 掃除、洗濯、料理

基本的には学生さんと一緒ですね。そこに勉強が無いくらい。
 

ただ、社会人の単身者の場合学生に比べ金銭的に余裕があり、また気分転換や自分の能力を高めたいという所から習い事をしている方も多くいらっしゃいました。
 

その他、ジムで汗を流してリフレッシュしているという方も。学生さんと同じで、やはり休日は自分の時間を大事にしたい、一人でまったり過ごしたいという意見が多かったです。
 

また、日々の仕事から離れられる貴重な休日はリフレッシュの為に好きに過ごしたいという気持ちが強いように感じます。
 

一人でできる暇つぶし①|自宅編

世の中の人がどのように過ごしていても、自分の暇な時間はやってきます。
 

今日はどこへも出かけるつもりはないし、でもこのままダラダラしてても暇だし。そんな時に一人でもできる暇つぶしをあれこれまとめてみました。
 

  • 読書、映画鑑賞

暇つぶしの定番ですよね。休みの日にはDVDやコミックをまとめて借りてきてどっぷりその世界に浸かるもよし、テレビの録画を楽しむもよし。
 

あえて映画館に行って映画を見たり、漫画喫茶やネットカフェで漫画をまとめ読みしたりするのもさらなる気分転換になっていいかも。
 

  • ゲーム

最近は昔に比べスマホなどで手軽にゲームを楽しむことができます。
 

無料のゲームもたくさん配信されており、無料でもなかなかのクオリティのものがたくさんあります。
 

人気のゲームなどを調べてみて1日どっぷりゲームにはまってみるのも楽しいかも。
 

ゲームは時間を忘れてプレイしてしまいがちなので、気が付いたらもうこんな時間!なんて事にならないように楽しんでくださいね。
 

  • ストレッチ、筋トレ

案外暇なときに体を動かしている人は多い様子。体にも脳にも刺激が行き体が活性化しそうでいいですね。
 

  • ネットサーフィン

インターネットで色々な物を調べてみると案外面白い物をたくさん見つける事ができます。
 

様々な「まとめサイト」などでは知らない人達がまとめたリアルな情報が膨大にあり、それを無料で読むことができるので、ついつい読みふけってしまったり。
 

「Yahoo!知恵袋」などは、誰かの質問に誰かが答えるというシステムをとっているので、日頃ちょっと気になっている事なんかを調べてみるのも楽しいかもしれませんね。
 

最近では「YouTube」などの動画サイトも充実していますし、他にもショッピングをしたり、趣味の事を調べたりしてみると半日なんてあっという間に過ぎていきますよ。
 

Sponsored Links

一人でできる暇つぶし②|屋外編

予定の無い休日に、ゴロゴロしていると体がだるーくなったりしませんか?
 

外に出るのが億劫…な気持ちもわかりますが、少し外へ出てみると体の血行も良くなり、外気に触れる事で気持ちもリフレッシュできます。
 

ここでは一人で楽しむ屋外の暇つぶしをまとめました。
 

  • お買い物

日用品や食品を買うお買い物にするもよし、趣味の物を買うお買い物にするもよし。
 

買い物する事でストレス発散にもなり、満足感も得られます。
 

また、何を買う訳でなくてもウインドウショッピングしながらうろうろするのも良い気分転換になりそうですね。
 

  • 散歩、ドライブ、サイクリング

休みの日の気分転換には定番?ちょっと散歩がてら外出してぷらぷらしてみるのもリフレッシュできますよ。
 

また公園や自然を見に行くのもいいですね。
 

  • 住んでいる街の観光

案外一人暮らしさんって今住んでいる街の観光をしていない方が多い様子。
 

仕事に追われ、土地勘も無い為あまり外出せず休みが終わり、また仕事といったサイクルではなかなか観光もできません。
 

時間があるなら近場からでいいのでその地域を観光してみるのもいいかもしれませんね。
 

  • 入りやすい雰囲気のカフェでおいしい物を食べる

ちょっとおしゃれすぎる所が苦手という方は、チェーン店などの入りやすい雰囲気の所でも良いので、カフェや喫茶店でおいしいドリンクや食べ物を食べるのもいいですね。
 

普段、仕事や学校がある日にはできない事をするととてもリフレッシュでき、休日を満喫している感を得られますよ。
 

一人暮らしさんが暇すぎて寂しくなった時には

あまりにもやる事が無くて、無気力になってしまって「自分ってつまらないな」なんて考えてしまう事ありませんか?
 

誰だって情緒不安定な時、嫌な事があった時、気力が落ちる時はあります。
 

そしてそんな時って、無性に寂しさに襲われますよね。一人暮らしの休日にありがちな事です。
 

寂しいと感じるという事は「孤独感」を感じてしまっており、誰か他人の存在を必要としてしまっている状態、すなわち他人に自分の存在を感じて欲しいという気持ちの表れなのです。
 

そういった時に寂しさを加速させるついついやりがちな事をまとめました。
 

「寂しい」時にしてはいけない事

  • 知人のSNSを見る

ついつい手元にあるスマホを見てはSNSをチェックしがち。
 

「誰かとつながっていれば寂しくない」という考えは、更にあなたを寂しさに追い込みます。
 

SNSをみても、周りの人の楽しそうな日記や写真がアップされているだけで、あなたに寄り添ってくれるものではありません。
 

それを見て自分に虚しさや劣等感を感じるくらいならそんなものは見るのをやめましょう。
 

  • ぼーっと物思いにふける

ついついやる気が出ない時は物思いにふけってしまいがちですが、ぼーっと考えるから煮詰まってしまいます。
 

それに一人暮らしの場合、自分で気持ちを切り替える事が出来なければ部屋の中には自分一人しかいません。
 

そんな時は音楽をならす、テレビをつけるなどして気を紛らわしながら、ぼーっと煮詰まる意識を分散できるきっかけを作りましょう。
 

  • 我慢する

寂しい時や辛い時は我慢するのが一番ストレスになると言います。そんな時くらいちょっと周りに甘えても誰もあなたを責める人はいません。
 

弱みを見せる事は恥ずかしい事でもありません。母親に電話してみたり、親友や恋人に連絡をとってみたりして、素直に色々話してみてください。
 

心が晴れますよ。
 

  • 「一人=寂しい」という発想をもつ

一人だから寂しい人という発想は、何の根拠もなく、もしあなたの周りで「一人で休みを有意義に満喫するとても素敵な人」を見つけたり、憧れの有名人などがお洒落な休日を一人で満喫していたりすれば「一人=寂しい」なんて理論はいともたやすく砕けるでしょう。
 

結局は「一人=寂しい」という勝手なイメージを持つことによって自分で自分を苦しめています。
 

「一人=自由=楽しい」など、一人を有意義に感じられるように気持ちからポジティブになりましょう。
 

「何にもやる気が起きない」一人暮らしさんへ

毎日仕事に行って、予定の無い休日がまた来て、ぼーっとして、何もやる気が起きない…。
 

「何をしても楽しくない、やる気が出ない、興味が持てない、続かない。惰性で生きてるなぁ。」案外そう思って生きている人は多いみたい。あなただけではありません。
 

ここではよくある「やる気が出ない原因」と「やる気を出すスイッチ」をまとめてみました。
 

やる気が出ない原因

  • 体調不良

体調不良の場合はやる気を出さずにゆっくり眠り体を休めましょう。
 

  • 極度の疲労

日頃学校や仕事に追われ疲労困憊の方は、体ももちろんストレスもたまっているはず、無理にやる気を出さずたまの休みはゴロゴロして気力体力を取り戻しましょう。
 

  • 心労

心労でやる気が出ない事ってとても多いのではないでしょうか。悩みが多いとどうしても集中力散漫になりやる気が起きません。
 

心労の場合は家事・洗濯・料理などをするだけでも少し気がまぎれますよ。
 

また、部屋をすっきりと片っ端から掃除するのもいいみたい。心の整理整頓ができるかも。
 

  • 目標が無い

人はどうしても行動に意味を求めてしまいがち。その行為に「無意味さ」を感じてしまったり、目標を見いだせなかったりするとやる気は起きません。
 

そういった事が多い方は、簡単に「やりたい事リスト」などを作って、それを実行してみるのもいいかもしれませんね。
 

自分の休日に行う趣味の事なら、別に途中でつまらなくなってやめても誰にも責められません。
 

目標が無いからといって別にそれは悪い事ではありませんし、「目標がないほうが人は成長できる」なんて言葉を見た事もあります。
 

人生や日常に目標や目的を常に感じながら生きている人の方が一握りです。
 

  • 燃え尽き症候群

あまりに仕事が忙しかったり、勉強がハードだったり、常日頃の日常の中で自分にストレスをかけ過ぎていると、ある日何もかもが億劫で面倒くさくなり、興味ややる気を失ってしまいます。
 

燃え尽き症候群の方は非常に多く、自分の中で大きな目標設定をしてしまい、それをやり遂げた後、もしくはやり遂げるまでの過程でまるで空っぽに燃え尽きたようになってしまう状態の事を言います。
 

責任感の強い人がなりやすく、頑張れない状態の時にも頑張りすぎてしまう事から虚無感や無気力感に襲われます。
 

こんな時は頑張ってやる気を出そうとすると逆効果。ゆっくりだらだらして、こんな時くらい自分を甘やかせてあげて心のバランスをとりましょう。
 

やる気を出すスイッチ

  • 太陽光を浴びる

欝々と部屋にこもって生活している人は、どんどん欝々してしまい、負のスパイラルになってしまいます。
 

人間は明るい時間に活動をするよう作られています。太陽光を浴びる事で脳が反応して脳内物質を分泌します。
 

その中の一つの物質が感情を穏やかにしてくれたり、やる気を生み出してくれたりします。
 

まず起きたらベランダに出て朝日を浴びれば気持ちの良い1日を送れるスイッチになるかもしれませんね。
 

  • 体を動かす

何でも良いのでとりあえず体を動かしましょう。ベッドの上で「やる気でないな」とゴロゴロしていてはスイッチが入りません。
 

顔を洗う、歯を磨くという他愛ない事でも大丈夫です。頭にはツボが多い事から髪を引っ張る・ブラッシングするなんていう方法もありました。
 

太陽光を浴びながら散歩や、ジョギング、ストレッチもいいですね。運動が苦手な人には、室内でガッツポーズや力強いポーズをとるだけでも良いとの事。
 

これも科学的に証明されており、体内物質が増え脳のやる気スイッチを刺激すると言われています。
 

  • ご飯を食べる(特に朝ご飯)

脳のやる気スイッチを動かす為にはブドウ糖と酸素が必要です。
 

1日の始まりの朝食はついつい抜かれがちですが、起きて1番にまず食事を摂る事で体を温め、血糖値を上げ、脳を活性化させる事が大事なんです。
 

朝起きて「やる気が出ない」なんて日は、ゆっくりと朝食をとってみましょう。
 

まとめ

「やる気が出ない」「暇な時間があること」はマイナスのイメージを持たれがちですが、決して悪い事ではありません。
 

無理をせず立ちどまってみるのも悪い事ではありません。たまの休日くらいゆっくりダラダラするのもひとつの暇つぶしですよね。
 

「暇」と感じるという事は何か「充実感」を求めているという事しょうから、動くのが億劫な時でも少し頑張って動いてみると些細な事で満足感を得られるかもしれませんね。
 

読書、ゲーム、家事、テレビなどなど、やりかけると結構時間は早く過ぎて行くものです。
 

せっかくの休日はおうちでまったり、一人で楽しめる事をしてゆっくり過ごすというのが理想的ですね。では、良い休日を。
 

Sponsored Links