一人暮らし 風邪

 

 

一人暮らしで風邪をひいたときのあのなんとも言えない孤独感と寂しさ。そして襲ってくる風邪の症状、「ああ、つらい…」という経験、一人暮らしのみなさんは経験されている人が多いのではないでしょうか。
 

今回は一人暮らしさんのつら~い風邪に関してあれこれまとめてみました。
 

Sponsored Links

一人暮らしで風邪をひくとおそいかかる寂しさ

風邪をひいたりすると、ついつい気弱になり無性に寂しくなってしまいますよね。実家に居た頃は母親が優しく看病してくれたものですが、今はそうはいきません。
 

ある統計では約半数の方が「風邪の時に孤独を感じた」と答えている様に、弱っている時というのはついついメンタルまで弱りがち。
 

孤独感を感じ、心細く、寂しさを感じてしまう人が多い様子。では、どういう時に「寂しさ」「心細さ」を感じているのでしょうか。
 

風邪をひいて「寂しさ」を感じる時

☆「土地勘も無く病院もわからず、無性に不安になり家で寝ていた。寂しくて心細かった。」
☆「いつもは仕事をしているお昼前にふと目が覚め、ぼーっとしている時にあたりの静けさを無性に感じてやたら孤独感を感じた」
☆「買い物に行く気力もわかず、結局まともな食事もとれずポカリのキャップをあける事すら力が入らずに、孤独感から涙がでた」
☆「熱でもうろうとしながらこのまま死ぬのかもなど大げさに考えて悲しくなっていた」
 

気力体力というのは密接につながっているのですね。気持ちが弱ると普段は気にもしないような事で寂しさを感じたりするものです。
 

男性の場合は、こういった経験から女性との結婚を考える人もいるようですから、女性の皆さん、意中の彼が風邪をひいた時は親身に看病してあげると何かいい事があるかもしれませんね。
 

一人暮らしの風邪を予防しよう|風邪はひきはじめが肝心

かかってしまうと長引いてしまい、更に大人になってからの風邪は特に体に堪えます。できれば風邪をこじらせる前になんとかしたいものです。
 

「なんかちょっと変だな?」と感じた時、そのタイミングが1番肝心。引きはじめは2日までが勝負。では、どのような対処法があるのでしょう。
 

体を温める

ちょっと変だなぁと思った日の夜はしっかり湯船につかり、体を温めましょう。
 

「風邪の時のお風呂はNG」と思っている方が多いのですが、発熱や風邪のひどい症状が出ていない時は38度~40度程度の熱すぎないお風呂で体を温めるという事で自己免疫能力を高め、ウイルスの増加を制御する事ができます。
 

喉を乾燥させない

こまめなうがいをして、部屋は加湿器で湿度を上げましょう。また、夜はマスクをして眠るのもひとつです。緑茶うがいも効果的と言われていますよ。
 

喉に違和感を覚える時は、放置すると次第に炎症を起こし喉が痛み出します。悪寒を感じ始めると発熱につながり、風邪ウイルスが全身にまわると頭痛・鼻水・咳などを起こしてしまいます。
 

できるだけたくさんの水分を取り乾燥すると増える喉のウイルス繁殖を防ぎましょう。
 

十分な睡眠

何よりも大事な睡眠睡眠不足の人は通常の人に比べ約5倍風邪をひきやすいというデータもあります。
 

十分な睡眠で免疫力をしっかりと高めましょう。眠る際に喉が乾燥しないように十分に気を付けてください。
 

一人暮らしで風邪をこじらせた時の食事事情

風邪のときには「温かく、エネルギーとなる炭水化物、糖質、たんぱく質、ビタミンを豊富に含むもの」がおすすめです。こじらせてしまったときは食事をするのが困難な時がありますが、食事はなにより大事。
 

おかゆ、雑炊、うどんなどの炭水化物をしっかりとる事と、はちみつなどの入った生姜湯で喉を保湿する事、ビタミンの入ったジュースやゼリー、栄養ドリンクなどを体に入れる事を意識しましょう。
 

また、水分不足で脱水を起こしてしまうと血液が濃くなり、血流が悪くなることから免疫力が低下しますので、ポカリやアクエリアスなどのスポーツ飲料をこまめにのみましょう。
 

風邪をひいた時のために養生食を買っておく

一人暮らしの場合、風邪をこじらせて料理をする気力もわきませんし、買い物に行くのもつらいものですから、風邪をひいた時の事を考えてレトルトを買い込んでおく事をおすすめします。
 

★風邪をひいた時の為に買っておくと良い物
 

  • レトルトのおかゆ
  • レトルトの雑炊
  • 冷凍うどん(うどんのスープも)
  • ウィダーインゼリー
  • 栄養ドリンク
  • スポーツドリンク
  • ビタミンCを多く含むサプリメントやジュース
  • 市販の風邪薬
  • 緑茶
  • カロリーメイト

 

コンビニでも買える風邪対策食材

コンビニは基本的に体に優しいイメージはありません。けれど、風邪で寝込んだ時に何も食べないのは危険!コンビニをうまく利用しエネルギーをチャージしましょう。
 

★風邪の時にコンビニで揃えたい物
 

  • ポカリスエットなどのスポーツドリンク

水分不足からの脱水は風邪の天敵。治りも悪くなるので必須アイテム。
 

  • 弁当コーナーの「きつねうどん」

優しい味で食べやすく、具材も少なく消化しやすいので風邪の時でも食べられる嬉しいおうどん。
 

  • パンコーナーから「スティックパン」

昔からある「スティックパン」は、実は1本あたり100kcal程のエネルギーを持っています。癖の無い味で優しい食べごたえが風邪の時には嬉しい食材です。
 

  • レトルトのおかゆやおじや

パウチに入ったタイプのおかゆやおじやを置いているコンビニは多いので、数食分まとめて購入しておくと助かるアイテム。
 

  • ヨーグルト

ヨーグルトは免疫力を高めてくれる食材です。食欲が無い時でも食べやすいので購入しておくと活躍してくれます。
 

案外コンビニでも風邪の時に使える、滋養強壮とエネルギーを補充できる物が揃います。
 

とにかく何か食べて、エネルギーを入れる事が風邪を治す近道です。どうしてもコンビニ行ける状態ではない時は、デリバリーを使うのもひとつです。
 

風邪を早く治す為にできる事

一度ひいてしまった風邪はできるだけ早く治したいものです。長引かせるといつまでも咳が残ったり、風邪をぶり返したりとやっかいです。
 

また会社や学校で周りの人にも移したくありませんもんね。
 

とにかく寝る!

何よりも大事なのが「睡眠」です。睡眠時間と免疫力はほぼ比例しています。風邪の時に苦しくて眠れないという時はそうとう体が弱っている証拠。
 

体を温め、いっぱい汗をかいてぐっすり眠れば翌朝にはだいぶスッキリしているはずです。汗をかいたときは着替えも忘れずに。
 

とにかく体を温める!

「熱が高いという事は体がウイルスと戦っている」という事を聞いた事はありますか?36.5℃と37.5℃の、1℃の違いで免疫力は5倍近く上がるという情報もありました。
 

ですから、体を温める事で免疫力をあげ、体にウイルスと戦ってもらわないといけません。そしてたくさん汗をかいて、たくさん水分をとる事がとても大事になってきます。
 

風邪の時は背中にカイロをはるだけでも効果てきめんです。
 

ビタミンCをとる!

一般的にビタミンCの1日の必要量は100mgと言われていますが、風邪の時は少し多めにビタミンCをとる事で血中濃度が高まりさらに免疫力があがります。
 

ビタミンCは必要以上に摂取しても尿として流れ出てしまうので安心です。サプリメントやドリンクなどで大丈夫なので風邪の時こそたくさんのビタミンCを摂取しましょう。
 

頼れるものは頼ろう

食べる物も無く、準備ができない時、あまりにも症状がひどい時は我慢せず救急に連絡するのもひとつ。タクシーで夜間救急に行くもよし、病院で点滴でもうってもらいましょう。
 

また恋人がいる場合は「甘えられない」「部屋が汚い」「すっぴん見せたくない」なんて事は考えずに恋人に頼りましょう。きっと涙が出るほどありがたいはずです。
 

恋人がいない人も近場の友人や、会社の同僚、離れていても実家などに連絡しましょう。風邪はこじらせると様々な病気につながる場合があります。一人きりの時にもし重症化してしまったら大変です。
 

まとめ

一人暮らしだからこそできれば無縁でいたい「風邪」。でも、誰だって風邪をひくときはありますし避けられません。
 

そうならない為に日々できる手洗いうがいの対策や、風邪をこじらせてしまった時の対処法さえしっかり把握しておくだけで、一人暮らしでも実際に風邪をひいた時の苦痛を和らげることができるはずです。
 

何にせよ、日々の予防と、「ちょっと変だな」と感じた引きはじめのサインを見逃さない事と、日々睡眠をしっかりとって免疫力を高めておく事が大事です。
 

「風邪は万病の元」ということわざがあるほど、あらゆる合併症や病気の元になりえます。たかが風邪とあなどってはいけませんね。
 

Sponsored Links